FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭りと釣り

2009年09月29日 12:11

祭りのシーズンがやってきました。

私も毎年巻き込まれてしまいます。

27日は、地車の試験曳きでした。

10月3~4日が宵宮本宮です。

したがって釣りには行けません。

私祭り嫌いなんですけど・・・

祭りの輪の中から離れて冷めて見ていると

何やってんだろうって。

なんか無駄な力を注いでるようで。

すみません。体動かすの嫌いなんです。

こうしている間に、他の人はどんどんチヌを

釣っていく。毎年これですわー。

スポンサーサイト

9.21クラブ合宿

2009年09月23日 21:21

所属している倶楽部で、毎年1回この時期に

兵庫県の日本海側、浜坂という所に旅行に

行きます。

年に一度みんなで寝食を共にするのは本当に

楽しみです。昨年は行けなくて残念でした。

私は諸事情あってH田さんと同じ一泊でしたが、

他の人は二泊三日ののんびりな旅です。

私は一応ダンゴ材を持って行って紀州釣りを

しますが、でんでん期待してません。

まぁ最初っからそんな気分で行ってますんで

案の定釣れないですけど。

諸寄港 ロケーション最高!


翌日は釣りもせず、ゆっくりして土産を買って

帰ってきました。

9.20釣行

2009年09月23日 20:48

今晩から浜坂へ向けて出発することから

遅めの出発で昼過ぎまでということで

強風の中淡輪へ。

風裏には人がいっぱい。

向かい風となる場所に着くもしばし考える。

料金徴収のおばちゃんがやってきて

やめとく?どうする?というものだから、

ニコッと笑って「やるよ~」。

F1000070.jpg


今回のダンゴ配合

ヌカ 10L : ムギ 400cc : 砂 4L : サナギ 1L

と アミエビ 500cc でスタート。


周りに人がいないから薄めのダンゴでマイペースの

釣りが出来る。

右前からの強風のため、杓を使い続ける自信がなく、

上手投げでダンゴを投入し続ける。

魚が非常に少ない気がする。

差しエサがずっととられない状態が続き、やがてボラが。

ボラのダンゴあたりがずっと続くが、なぜかチヌの気配

がしない。ダンゴが割れて差しエサに誰も触らず。

仕掛けをはわせば向かい風のため、強烈なアテ潮となり

ウキがどんどん手前に流れてくる。

干潮で2ヒロちょっとだったのでダンゴが割れると

差しエサがビューンと手前に飛んできてる気がする。

仕掛けをタテてやってみるも、ボラ以外の反応は無し。



正午になってかなりイヤになってきているときに、

一昨年買った楕円スイベルのスイベル部分が壊れて

ウキがウキ止めを通り過ぎてドンドン手前にやってきた。

ウキが竿に当たる前に回収するつもりだったが、

糸がスルスルーと出て行ったのでボラかもしれんって

おっかなびっくり竿を立てて見ると、なんと20cm位の

チヌが差しエサを食っていました。

おったがなぁ~

次はウキ止めを外して投入。

今度は道糸にも反応無く竿先にウキが当たりそうに

なったので竿を立てるとまた食ってる。居食いだー。



たぶん春先やったらベタハワセで釣りをしていたと

思いますが、今はチヌがガツガツダンゴ割ってきて

差しエサをバクーって感じの季節だから。

非常におもしろくないっす。

ウキ止めをつけて仕掛けを立てたら食わなくなったので

やめたりました。

こんな淡輪は初めてです。不思議でした。



9.6釣行

2009年09月07日 18:34

H田さんから加太へ行こうとお誘いがあり、

H田さん、かん太郎さんと私で行ってきました。

5時半に着いたら、もう沖向きはサビキと

青物ねらいの釣り人でいっぱいでした。

仕方なく内向きに荷物を置くも、飛ばしサビキ

の竿を振りかぶってくるので、危ない危ない。

餌木を放っている人が上手で安心できそうなので

その人の後方に移動して店開きしました。

F1000064.jpg


今回のダンゴ配合

ヌカ 10L : ムギ 400cc : 砂 4L : サナギ 1L

と アミエビ 300cc でスタート。


6時前開始です。水深は5ヒロ。投点は20m~25m先

ボラもチヌも最初っから居てたみたいな感じで、

釣れだしが結構早かったです。

たぶん前日の影響をもろに受けた結果でしょうけど、

釣りの展開が自分の思うようにならなかったのが、

ちょっと残念です。

アミエビは少しずつ足していき、結構使いました。

ボケよりオキアミに食ってくる感じでした。

連チャンはしなくてもそこそこ食いついてくれて

11時までで8枚釣りました。

この調子やったら20枚行くんとちゃうかって、

感じでしたがそんなに甘くありませんでした。

午後から無茶苦茶に難しくなりました。

割れ即でチヌが、ウキをビューっと持って行った

次にフグが釣れると頭が混乱します。

もうおれへんようになったんか?

しばらくして雰囲気あって後チヌが釣れます。

そしてまた静かな海。

ム、難しい・・・。

ちょっと時間を掛けて考えます。


結果 40cm~21cm 10枚

F1000067.jpg

9.2貝塚タチウオ

2009年09月03日 16:05

やってきましたー   タチウオー

えっもう!?  どこ!?

貝塚人工島に行ってきました。

19時過ぎから21時半までで、3匹です。

指2~2.5とまだまだ小さい。

アタリは第1投目からありましたが、なかなか乗りません。

2時間くらい釣りしてすぐ帰るって体が楽です。

また行こうっと。

F1000061.jpg

8.30釣行

2009年09月01日 12:29

前日の天気予報で北東風が結構吹くとのこと。

今回は単独釣行だったので、そろそろ和歌山まで行かなあかんけど、

土曜日の資格試験で眠たいし、向かい風は疲れるし、

またまた淡輪漁港へ行きました。小さいのばっかりだけど・・・

turiza


今回のダンゴ配合

ヌカ 10L : ムギ 400cc : 砂 4L : サナギ 1L

と アミエビ 600cc でスタート。


出だしから結構な風が吹いていたので、対策としてハリをいつも

より重めにして、ウキは小さい寝ウキでスタートする。

すぐにフグが来たけれど、ボラが集まってきて飛んでしまう。

結構ボラが居てそう。

この中にチヌが居てるがどうか。

やる気ある奴が何匹おるか。ダンゴまでの距離は?

イメージしてみましたが、さっぱりわかりましぇん。

ダンゴから差し餌が出て1mくらい流れたところでウキに反応があった。

回収して見ると、噛んだような・・・ハリをいつもより軽いのに替え、

(ひねり無し早合わせタイプ)差し餌が出て流していると、

しばらくして1枚目(小)釣れました。

つづくかと思いきや、しばらく止まって、また1枚(小)。

しばらくしてまた1枚(小)。小ばっかり。

ダンゴを中心に半径1mはボラだらけで、その半径が大きくなったり

小さくなったりする。

その外側に小さいチヌがウロウロ。



14時まで頑張ったけど、大きいのは釣れませんでした。

またがんばります。

F1000059.jpg




gogo.gs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。