スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.31泉大津パトロール

2009年10月31日 16:39

ちょっと仕事さぼって泉大津に

パトロールに行ってきました。

砂上げ場にてH田さんハケーン!

F1000016.jpg


車からイスだけ出してギャラリーしてました。

横でベラベラうるさくしてすみません。

海底の状況をいろいろ説明してくれました。



魚いませんね~。

・・・・・あっ、ボラきましたね。

・・・・・あっ、なんかさわってますね。


ビュン!


F1000018.jpg


お見事。キビレを釣られました。

さすが!凄い!まさに一人勝ち!

釣れてから、H田さんからはオーラが出て

雰囲気がプロになっていました。笑

スポンサーサイト

10.29貝塚タチウオ

2009年10月30日 02:06

タッチー in 貝塚人工島!

もう家族はタチウオ食べるの飽きてます。

でも行くのだー!

でも、またまた激シブでした。

どうなってるんかなぁ

おもんなかったですぅ。

F1000014.jpg



帰ったらなぜか知らん、アジの刺身がありました。

アジウマー!

嫁さん誕生日

2009年10月28日 19:46

今日は嫁さんの誕生日です。

帰りにケーキを買いました。

いつもありがとう。

これからもよろしく。

10.25釣行

2009年10月25日 21:43

今日はココ


湾岸線の泉大津PAに向かってダンゴを投げていました。

対岸はなぎさ公園、左は水上警察です。

最近気持ちが緩いのと貧乏とが重なり、

近場の車横付けの所ばかりですね。

ここは風裏なのですがハネ釣りのポイントでして

紀州釣りをしているのを見たことがありません。

右の先端の方は有名で、ブログにも書いている人がいます。

でもね、そこは下にテトラがあってむずかしいのよ。

条件のいいところは、もう8時だから空いてないのよ。

大丈夫、大丈夫と安易に釣り座を決定しました。



今回のダンゴ配合

ヌカ 6L : ムギ 200cc : 砂 2.5L : サナギ 1L

と アミエビ 800cc でスタート。


水深3ヒロ。

ダンゴがまったく割れません。

しょうがないので追い打ちしまくりです。

今日は、どんどん打ちます。



風裏を探してやって来た人が、状況を聞いてきますが

もともとハネ釣りのポイントだし、釣れる自信なんて

全くないし・・・

難しいことを聞いてこられるのでドギマギしました。


私 「一人でするのも寂しいし、いっしょにやりましょうよ」


この人上手です。独り善がりな釣り方をしません。

わたしもできるだけ迷惑を掛けないように、

あまり集魚をさわらず打ちます。


今日はボラを4回も掛けました。

中途半端に触るから、ダンゴの割れがバラバラです。

チヌの集まりも悪く、数も少なかったです。

この先みんなでここにダンゴを打っていけば

紀州釣りのポイントになったりしませんかねー。

17時まで頑張りましたがハリスが見えなくなって

気持ちが切れて終了。

F1000004.jpg

キビレ40cmまで3枚とリリース3枚



家に帰ってパソコンをあけてビックリ。

あの人、そらじょうずなハズですわ。笑

つきあっていただきありがとうございました!

貝塚人工島の緑発光

2009年10月22日 11:36

前回の貝塚人工島でのタチウオ釣りで

すごく気になっていたことがある。

海の状態がいつもと違っていた。

誘いを入れるのに、竿を立てると

道糸が海面から出るのだが、そのときに

そこが緑色に発光するのだ。

漁船が通る時に漁船の水を切る部分が

緑色にあざやかに光っていた。

夜光虫だろうなぁ。

きっと海は赤潮のようにあたり一面が茶色

になっているんだろうか。

昼に見たら、とても釣りする気がなくなるような

状態なのかもしれない。

どうなのかな。

10.21貝塚タチウオ

2009年10月22日 00:14

また行っちゃいましたー

the タチウォ- in カイヅカ ジンコ-ト-



19時前に着いてテンヤのおじさんに

今日はあかんでと、いきなり云われた。

話を聞いてると、なんか全然アカンそうな感じで

釣り場の選択を間違えたのかとめっちゃ後悔しました。



とりあえずスタートは1.5ヒロから初めて

徐々に深くしていく作戦でいくことにしました。



3投目でウキが沈んでます。見ていませんでした。

一応アワセ入れて巻きとりました。

ななんと20cmくらいのアジがついていました。

びっくりです。どうしたんでしょうか。



その後も少しずつウキ下をとっていきますが

なかなかアタリが出ません。


あきませんねー  今日は激シブです。


3ヒロでやっときました。

でもベルトサイズです。



その後ぜんぜん続きません。

時間は20時半すぎ。

もう一度1ヒロから初めて、また少しずつ

ウキ下を伸ばして行きました。

2ヒロくらいが雰囲気を一番察知できそうだった

ので、何投かそのままがんばってみるとやっと

アタリがきました。

強烈に重かったです。釣り上げるとめっちゃでかい

タチウオが付いていました。

こんなでかいの初めて見ました。

ドラゴンの異名を初めて目の当たりにして

感動しました。


その後アタリ無く21時納竿。

あー今日はいい思い出になりました。

F1000137.jpg


F1000139.jpg

10.18釣行

2009年10月18日 19:45

今日はそらがお寝坊さんなので、わたしもお寝坊さんです。

H田さんは淡輪に行くって云ってたけど

大寝坊したので泉大津に行きました。

水上警察前とか、なぎさ公園とか。

人が多かったです。

冗談半分で汐見埠頭砂上げ場にいったら

真ん中付近が結構空いていたので

道具を下ろしました。



本日のダンゴ配合

    ヌカ 10L : ムギ 400cc : 砂 4L : サナギ 1L

    アミエビ 700cc

F1000123.jpg


ダンゴを打ち込みはじめてしばらくして

ボラがやって来ました。

結構早くにチヌがきました。

でも、俗に云う「キババ」。リリース。

いくらか居てそうですが、ウキが沈まず。

ダンゴ材が乾いてきたので、打ち水せずに

アミエビをひと掴み入れたら来ました。

F1000124.jpg

37cmです。

そこからどんどん釣れます。

釣ってはリリース。またリリース。

釣ってはスカリへ。リリース。スカリへ。

クーラーの横に貼り付けてるOWNERステッカー

のスケールで20cm以上、以下を分けていきます。

横のサビキのおばちゃんが、不思議でしょうがない

顔をして聞いてきました。笑

今日はさっさと帰らず、結構しつこく頑張りました。

淡輪で強風の中頑張ってるH田さんの釣果が

気になります。

17時になり、納竿しました。

F1000125.jpg

片付けて、H田さんにTELしてお互いの健闘を

称え合いました。

時合いで釣りきるコツをひとつ掴んだ、

とおっしゃってました。

おめでとうございます。

でもあんまり上手くならないでね。

10.12釣行

2009年10月12日 21:36

朝から家の用事で、でもやっぱり釣りに

行きたいので、嫁さんに頼みました。

昼食後準備をして、嫁さんとそらを連れて

釣りに出発したのが13時半。

そらを連れて行くのは初めてだったので

車横付けの場所ですぐ帰れるところの

釣り場だったらOKとのこと。

泉大津の砂上げ場は初めての場所だが、

横の○○資材はよく知ってるところなので

まあ、いけるか。



泉大津MAXはアミエビを溶かしてないので

冷凍のレンガを買った。差し餌はオキアミのみ。



砂上げ場に着けば、いっぱいの車と人で、

やっぱり○○資材の近くしか空いてなかった。

時間がないので其処に釣り座をかまえた。

時計をみると14時頃でした。

ダンゴは、ヌカ6L、ムギ200cc、砂3L

細サナギ1L、そして凍ったアミエビ600cc

冷凍のアミエビをナイフで薄く削ってバッカンの

サナギの上に落としてダンゴ材を作りました。

水深4ヒロチョット。

ダンゴの割れがイマイチ。2分半くらい。

黙々と打ち返しますが、海中より先に

そらの活性が上がっていき、バッカンの中に

手を突っ込み、ヌカを辺りに撒き散らかして

喜んでいます。

F1000093.jpg


そのうち使ってる杓も奪って、ヌカをすくっては

寄ってきた鳩たちに投げ散らすは、父さんを

叩くは、と大はしゃぎです。

F1000092.jpg

終了時間になるよりも先にヌカが無くなってしまう

のではと心配になって来ます。



ダンゴに何か触っています。少しずつウキの動きが

大きくなってきます。時計を見ると15時35分。

嫁さんに16時終了を宣言してダンゴを打ち込みます。

差し餌が残ってきました。でもまだわかりません。

1ヒロはわせて見ました。ちょっとはわせすぎたか、

様子がわかりません。

30cmほど詰めるとウキの動きがよくわかるように

なりました。

ボラの反応がよくなってきました。

また差し餌が残ってきました。

雰囲気が出てきました。

嫁さんにいけるかもって云おうとしたが、

そらのゴンタで忙しそうだったので

諦めてウキに集中してると寝ウキが立って

ゆっくり沈みました。

F1000097.jpg

小さいけど、まあ納得です。

さっさと帰りました。

10.10貝塚タチウオ

2009年10月11日 15:41

貝塚人工島は人が多い。

やっぱり良型のタチウオが釣れるから。

ゴミが多いのはどうにかしてほしいけど。

時期的にもそろそろ型がよく、あの

暴力的な引きが味わえるのではないでしょうか。

わくわくしながら準備をします。

今回のエサはサンマの切り身のみ。

慣れてしまえば、食い込みのよさに惚れ込んで

しまいました。

1投目からアタリ!ウキが沈んで明かりが消える

まで待ってあわせました。

重い!1.5号の竿がおもいっきりしなっています。

いつも竿をたてたままリールをひたすら巻くのが

重くて巻けません。

やったぜー!  抜き上げるときの抵抗もかなり

のものです。

さっさと釣って、時合いが過ぎればさっさと帰るのが

タチウオを美味しくいただくコツです。

また行きたくなるのです。

F1000090.jpg



タチウオ釣りメモ

  チヌ針4号の1本掛け

  3号円錐ウキ ノマセ用 にケミ付けて使用

  ひたすら遠投で勝負

  貝塚は1ヒロから始める

おまぬけさん

2009年10月10日 08:52

昨日仕事の打合せが泉大津で終わったので

そのまま貝塚の釣具屋さんへ。

ケミホタル50×2個 \220
仕掛1本針用チヌ4号 \270
サンマ切り身 \450
プレート氷 \200

ゆっくり貝塚人工島へ

まだ風が強いがそのうち収まるだろう。

ニコニコしながら道具を出そうと、

・・・・・・・・・・・道具積んでない。

道具は家だ。

すごすごと帰宅しました(ToT)



そして冷凍庫で一泊していただいた

氷くんとエサちゃんは、今は仕事の

車のクーラーBOXに待機中です。

早く仕事終わらないかな~

仕事やる気無いな~

そんなこと思ってたら、ダンゴ投げたくなってきた。

いやそこまでは・・・ 

  ・・・やっぱダメでしょう。

資格なんかいらん

2009年10月07日 16:14

二日ほど勉強してとれた資格です。

F1000087.jpg

世の中資格の数って莫大な量がありますね。

仕事の方も、いったいどれだけ資格もったらええんか・・・

もうええやん、って結構うんざりさんです。

持ってる資格を全部覚えていないかも。

お金かかってるんだけどなぁ。

また次の試験が迫っています。

これこれ。

F1000088.jpg

この年になって、何をいまさら!って、本気で思います。

工事屋がこんなのもってどうすんねん

おもうんですけど。

まあもう時間無いけどがんばってみます。

ハァ~

10.1貝塚タチウオ

2009年10月02日 00:57

満を持してぇー

いってきました~。the タチ・ウォー!

いつものように貝塚人工島へ。

いつものようにやや遅めの出勤で。

既に釣り人がたくさんいてはります。。

ひたすらテトラ帯の波止上を歩いて歩いて

途中釣れている人にウキ下聞いたりして。

やっと空いていた場所で荷物を置き

開始したのは19時半頃。

1投目からアタリあったんですが、スカ。

その後もウキが消し込むまで待ってもスカばっかり。

アタリが遠のき、その後1時間半ほどアタリ無し。

実は今日初めてサンマの切り身を買ったんですが、

ハリに付ける方法を知らず(恥)

キビナゴばかり使っていたのですが、あれこれ失敗の末、

やっとサンマの切り身の付け方が解りまして、

ウキ下を1ヒロにしてサンマを付けて最初の1投目に

・・・・・・・・うわぁっきたっ。

その後、連チャンになり一気に4本釣っちゃいました。

時刻は10時過ぎ。やっちゃいました。オっコラレルぅ。

ダッシュで帰宅しましたが、11時過ぎで全員就寝済み。

一人寂しく晩飯をいただきました。

F1000076.jpg

指3本半でした。

調子に乗って刺身もいただきました。

ウマー!

F1000078.jpg



gogo.gs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。