スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.30 釣行

2010年08月31日 10:53

あぁーもう!
祭りのシーズンがやってきました。
休みが無くなり、会社を休んで奉仕しなければいけません(泣)
土曜日は総会で日曜日は提灯付けでした。
仕方がないんですけど納得できません。

今ちょっと仕事がブランクになっていて、チョーヒマです。
朝から得意先に契約書を取りに行って書類を作って、後は何もすることが無くなってしまいました。
以前なら、その合間に見積の資料を取り寄せたり、お客さんとゆっくりお話をしたりしていたのですが、不況による経費削減の号令のもと、なにも手が出なくなってしまいました。

「お前が動けば金が掛かる。」

じっと手足を縮めてカメさんのようにしていました。
技術屋が浦島太郎状態になって、この会社は何を顧客に提供していけるのでしょうか。若い頃は「自分への投資」として、自分であれこれ購入して頑張ってきましたが、もういい年だし子供にも手が掛かるんでその辺は許してほしいんだけど。

今まで培ってきた自分の能力実力が錆び付いていく。
危機感を感じるくらい厳しい状況になってきました。

午前中パソコンの前にずーっと座ってました。
昼食後、事務所を飛び出した。

泉佐野の海に行きました。
ここにはちょっとの時間でも竿を出したい理由(課題)がある。
うだるような暑さの中、てきぱきと準備する自分にあきれて笑ってしまいました。

14時頃から夕方まで遊んでました。
久しぶりにチヌの気配を感じることが出来ました。(ほんの5投くらいの間だったけど)

F1000062_20100831104423.jpg
スポンサーサイト

危なかったケド

2010年08月23日 16:46

いやー、暑いですね。

手押しの芝刈り機で草を刈っていました。
慣れない仕事だし、草で見えなくて、切り株にドスンと衝突してしまいました。

ぶんっ!ぶーん!ぶんっ!ぶんっ!

目の前に大きなスズメバチが飛んできました。

!!!!!!

飛んで転がって逃げました。
20mくらい転がって、幸い刺されなかったんですが、
芝刈り機がスズメバチの攻撃に遭っていました。
人間やったら死んでるやろな、と眺めていました。

ホームセンターにスズメバチの殺虫剤を買いに行きました。
スプレー1缶2,000円位してビックリしましたが、説明書を読んで4本買いました。

車で巣のすぐそばまで寄れそうなので、そーっと近づいて見ました。
少し落ち着いたのか、3匹くらいが飛んでいるだけでした。
スズメバチがおしりを前に向けて威嚇してきます。
窓を少し開けてスプレー缶を出して、ハチめがけて噴射します。
次々とスズメバチが出てきます。
どうやら切り株の中に巣を作っているらしいのですが、
どこに出入口があるのかよく分かりません。
結局出てくるハチに噴射しているだけで殺虫剤が無くなってしまいました。

きりがないので、専門家に連絡して来てもらいました。
白い服にアミを被って調べていましたが、やはり切り株の中に巣を作っているらしく撤去は出来ないと云われました。
とりあえず、巣の中に殺虫剤を注入して閉塞してくれました。
上に段ボール紙を固定してゴキブリホイホイのような粘着系のジェルを塗っていました。

後日、様子を見に行くとこれです。

F1000056_20100823144614.jpg

30匹以上くっついていました。
コワー。気持ちワルー。
こんなにたくさんのスズメバチを見たのは初めてです。
恐ろしい体験をしました。

8.22釣行(木っ端微塵の巻)

2010年08月23日 09:07

H田さんとかん太郎さんと私の3人で和歌山市内で竿を出しました。

なんと全員ボーズでした。
信じられません。
1日中ほぼ全投差し餌が帰ってきました。
この暑い最中、誰が最初に弱音を吐くか。
ホントに、我慢大会の様でした。
完膚無きまでにやられて、逆にサバサバしました。
また頑張ります。

まーよが、なんか頑張っているみたいです。
朝から晩まで狂ったように勉強をしています。
中途半端な努力ではなくて、そこまでやったらきっと必ず結果がでるでしょう。まーよ凄いなー。

俺も頑張ろー。

いや仕事ではなくて、釣りをですけど。

8.14釣行

2010年08月16日 14:51

まーよの塾のお迎えがあるので昼過ぎまでの釣行でした。
まあそういうわけで、最近どっぷりはまってしまっている泉佐野の海に行きました。
チヌがいっぱいおるっていうことでもなく、潮の流れも難しいことが多い。
ただ駐禁が厳しくてあまり人が多くならないのでいつでも竿を出せる、という理由くらいしかありませんが。
あと、ここの釣り人は結構いい人が多くてすごく居心地が良いんです。


今回のダンゴ配合
ヌカ 10L : ムギ 400cc : 砂 3.5L : サナギ 1.2L
アミエビ 800cc

これくらいの配合が一番しっくりくるタッチになります。

ダンゴの割れがはやくなってチャリコが釣れだした。
ボラが集まってきてボラを掛けてしまう。
突然ウキが消し込み本日1枚目のチヌ。
ダンゴの割れが異常に早くなったので必死で締めて、やっぱりチビレチャン。

いつものパターンです。
このパターンを崩すこともできなくて、あえなくお迎えの時間となりました。

つまらん!
お盆の釣りはこれでおしまい!

F1000053_20100816145047.jpg

8.8プチ釣行してる場合じゃなかった!

2010年08月09日 12:34

最近勉強しすぎてバカになってきているまーよを塾に送って行き、
一段落着いたので、お伺いをたててみた。

あのぅ、釣りに行ってもよろしい?

嫁「いいよ。まーよのお迎えもいくよ。私実家に帰る。」

えっ、そうなん? でも夕飯までには帰ってきてね。エヘラエヘラ...

バタバタ準備してとりあえず泉佐野に昼前に到着。
チビレちゃんとボラに遊んでいただいていた頃、まーよから電話あり。

 ハイ.....なんやて~! わかった帰る。....何、温泉? 肩凝った? 年寄りみたいやな。

よっしゃ連れてったる!

はっきりしたことは木曜日にならないと判らないらしいけど、まーよが塾の公開テストで予想だにしなかった点数をとったらしい。

急いで帰って、まーよとそらと近所のスーパー銭湯に行きました。
子供って、すぐのぼせるからぜんぜんゆっくりできないしー。
夕飯の牛肉のタタキが美味しかった。
そらに食べさせるために、ハサミでチョキチョキしてあげてました。
つい飲み過ぎました。

中学受験って親も子も大変なんですね。
明日からの生活がまた変わっていきそうです。

My杓が退院しました

2010年08月06日 17:55

ヤエン名人に預けていた杓が帰ってきました。
入院中に別の予備杓も作りまして、ブンブン振ってました。
いくら振っても調子がどうなのかヨクワカラナイ。

ってことで、やっぱり行きました。

F1000051.jpg

オキアミ1箱とアミエビのレンガ1個買って泉佐野到着。

F1000052_20100806173255.jpg

左が退院してきたMy杓、ずいぶんかっこよくなって帰ってきました。
右が予備杓 ....まあ、いいか(^▽^*)

どちらも左右のコントロールは合格です。
距離はまだちょっと使い手の慣れが必要ですな。

いやー楽しいなー。
おまけにチヌさんも釣れてくれるしー。

F1000054_20100806173254.jpg

23cm,29cm,35cmでした。みんな結構元気でした。

杓の骨折入院

2010年08月03日 23:09

実は日曜日にMy杓が骨折しまして、今日入院しました。
入院先は「ヤエン釣り名人」の所です。
1日も早く退院してくれるよう祈りたいです。

よって本日急遽、予備杓を作成することにしました。

100803.jpg

柄は鱗海です。
テストしてみたいなー。

My杓もどんだけーってくらいグレードアップして帰ってきてくれそうだし、

あー楽しみー。

8.1釣行

2010年08月02日 12:04

阪神たのむわー。
土曜日甲子園球場中日戦
23時半終了で結果引き分け。
酔ってるし、眠いし、明日加太に行くのに起きれるんかな。
と少々心配をしておりましたが、そこはそれ、やっぱ釣りですから。

F1000050_20100802114407.jpg

嫁さんとの約束は、17時頃帰宅してみんなでまーよを迎えに行ってから晩ご飯を食べようということだったので、15時半には釣り場を出なければいけません。
今回は夕方の時合いに勝負できないので、ちょっとダンゴの実験をしようと思いました。

前回の平日釣行で感じたのですが、今の時期だと周りに影響されない状況では、ダンゴをいじると魚の反応が変わるのがわかって非常に楽しくて勉強になりました。

これからの休日の波止は、どこも混雑していて、いつもまわりに影響されまくってしまいます。
どうなっているんだかよく解らないので、魚の寄りを確認するために、ただアミエビを追加したりする。
仲間との釣行は楽しいですが、休日の波止などお互いの距離をとれないときには、よくわからないまま時間が経っていくことが多いです。
最初からチヌが居てれば別ですが、寄せてくるところから始める場合は、自然高集魚になっていきます。

私の場合、アミエビ・砂を足すので「芯残り」「ダンゴが割れる時間はダンゴに聞いてくれ」になってきます。
自分の引き出しとして持つべきは「お金を掛けず高集魚のダンゴでしかも差し餌を食わせる」です。
差し餌をバクーッと食うアタリは出ないし、きっと出来ても面白くない釣り方になりそうですが、釣れない方が面白くなさそうなので、ちょっと出来るようになりたいです。

実験の方はうまくいきませんでした。また違う方法で試したいと思います。
あまりに締めすぎて、右手人差し指の先が黒く変色してしまいました。

F1000053_20100802120030.jpg

釣果は23cm×2枚で、面白くなかったです。

かん太郎さんは37cmを筆頭に3枚くらい。H田さんも35cm(?)を筆頭に3枚くらいでした。

上本町にまーよのお迎えに行きました。
まーよも元気で、そらも元気。
嫁さんともケンカしないで、とても仲のいい家族でした。(晩だけ...)




gogo.gs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。