FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.15釣行

2009年08月18日 17:19

ほんとっ!に久しぶり釣り行きました。

そらが5月に2歳になって、言葉をどんどん覚えだして、

かわいくてかわいくて。ハハハ。

でもH田さんとかん太郎さんからお誘いをいただいて、やっと行きました。

夏の淡輪漁港です。去年の今時分にまーよが初チヌあげた処で、

小さいチヌがいっぱい居ます。

前日から大変でした。とりあえずリールが回るか心配でした。

竿がどうなってるのか恐る恐るだったし。

ヌカは予想通り羽化完了ネバ糸引き状態。

ハリは錆びてるし、バッカンの異臭を取るの大変でした。



本日の配合は ヌカ11L ムギ400cc 砂4L サナギ2L アミエビ800cc

サナギを多くしたのは失敗でした。ダンゴが底でもたなかったです。

油断するとあっという間に割られてしまう。一生懸命締めました。

スタートして5時間でやっとチヌがきました。

4連チャンでリリース3枚(泣) 小さすぎます。

何とかキープサイズ6枚をスカリに入れる。同じ数だけリリースしてる。

手に出来たマメが痛いので、14時半頃納竿。


ここは、集魚材はそこそこ必要で(狭いのでまわりに影響されやすい)

あとダンゴ自体のキレが必要な場所です。

大型のチヌはボラと一緒にいることが多い。割れ即食ってくるので

ウキ下はダンゴの割れが分かる設定にしていることが多い。

キレが悪いとボラを掛けてしまうので、自然あわせる勇気が無くなっ

てくる。だから大型をよう釣りません。

H田さんはこの日39cmを上げました。最初ボラだと思っていたそうです。

私のダンゴの集魚材はサナギとアミエビだけです。

集魚を上げてもダンゴはキレ良くするにはどうすればいいのでしょうか。

F1000050.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://solamark.blog33.fc2.com/tb.php/33-2de5171b
    この記事へのトラックバック



    gogo.gs

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。