スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.12釣行

2009年10月12日 21:36

朝から家の用事で、でもやっぱり釣りに

行きたいので、嫁さんに頼みました。

昼食後準備をして、嫁さんとそらを連れて

釣りに出発したのが13時半。

そらを連れて行くのは初めてだったので

車横付けの場所ですぐ帰れるところの

釣り場だったらOKとのこと。

泉大津の砂上げ場は初めての場所だが、

横の○○資材はよく知ってるところなので

まあ、いけるか。



泉大津MAXはアミエビを溶かしてないので

冷凍のレンガを買った。差し餌はオキアミのみ。



砂上げ場に着けば、いっぱいの車と人で、

やっぱり○○資材の近くしか空いてなかった。

時間がないので其処に釣り座をかまえた。

時計をみると14時頃でした。

ダンゴは、ヌカ6L、ムギ200cc、砂3L

細サナギ1L、そして凍ったアミエビ600cc

冷凍のアミエビをナイフで薄く削ってバッカンの

サナギの上に落としてダンゴ材を作りました。

水深4ヒロチョット。

ダンゴの割れがイマイチ。2分半くらい。

黙々と打ち返しますが、海中より先に

そらの活性が上がっていき、バッカンの中に

手を突っ込み、ヌカを辺りに撒き散らかして

喜んでいます。

F1000093.jpg


そのうち使ってる杓も奪って、ヌカをすくっては

寄ってきた鳩たちに投げ散らすは、父さんを

叩くは、と大はしゃぎです。

F1000092.jpg

終了時間になるよりも先にヌカが無くなってしまう

のではと心配になって来ます。



ダンゴに何か触っています。少しずつウキの動きが

大きくなってきます。時計を見ると15時35分。

嫁さんに16時終了を宣言してダンゴを打ち込みます。

差し餌が残ってきました。でもまだわかりません。

1ヒロはわせて見ました。ちょっとはわせすぎたか、

様子がわかりません。

30cmほど詰めるとウキの動きがよくわかるように

なりました。

ボラの反応がよくなってきました。

また差し餌が残ってきました。

雰囲気が出てきました。

嫁さんにいけるかもって云おうとしたが、

そらのゴンタで忙しそうだったので

諦めてウキに集中してると寝ウキが立って

ゆっくり沈みました。

F1000097.jpg

小さいけど、まあ納得です。

さっさと帰りました。
スポンサーサイト


コメント

  1. 紀州釣り少年たく | URL | -

    No title

    こんにちは、しおさん。

    そこの釣り場、僕も1度行ったことあります。
    その時は、12月でしたが結構チヌはいました。

    たぶん、あと2,3週するとチヌが来ると思います。
    まぁ、その倍の紀州釣り師が来るのですけどね。

    年末まではチヌはいますので。
    人ごみを気にしないのなら、行ってみてください。

  2. しお | URL | -

    No title

    たくさん。インフルエンザは大丈夫?

    いつも潮風吸ってるから大丈夫だよね。

    実はまたあそこへ行っちゃいました。

    昼前からだったけど、ひさしぶりに

    しつこくがんばりました。

    今度見かけたらかならず声をかけます。

    その時はよろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://solamark.blog33.fc2.com/tb.php/45-39f6f030
この記事へのトラックバック



gogo.gs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。