FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月31日 釣行(最終回)

2008年09月01日 21:29

隣のサビキーズの声がうるさくて眠れない。
リーダー格の人が何回も

  隣の”キシュウのおっちゃん”には迷惑かけることしたらアカン

というのが聞こえて、余計気になって仕方がない。

  ・・・もうええわ。

起きて再開。時間は3時半。

さあどうする。

アミエビと砂を追加。ちっさいダンゴを締める。
ウキ下は、ダンゴが割れてしばらくしないと差し餌が動かないくらいにする。
(上記表現は様々な点で幻想が入っている)

チヌは多くはないけれど居るだろう。
最後の賭けをする。もう他に方法知らん。
スイッチが入るか。入れば良し、ダメでもともと。

1投、2投、3投とだんだんボラのあたりが強くなる。
ダンゴがいつ割れたなんて判らない。ウキがどれだけ沈んでもあわさない。
全然判らないから。

ウキが静かになってしばらくしたらウキに反応が出る。
上げるとアジが付いている。

激しいダンゴあたりの後、静かになってしばらくしたら
アジが食うってことは、チヌが食う気になったら、この間に
食ってくるんちゃうかな。自信ないけど。
割れ即食ってきたら全く判らないだろう。

結構早く来た。あのガツガツしたダンゴあたりが。

ハリにボケをつけて投入。さあ勝負だ。

ウキがビュンビュン沈む。
40~50秒してちょっと間が空いた後に、寝ウキが立ってすぐ寝る。
割れたんちゃうかな。割れたとしよう。いや割れたと決めよう。
この後のあたりはあわせるぞ。

...ウキが立つ...寝る...立って少し入って止まる...寝る。
...立って少し入って止まる。お願い入って!! ウキがゆっくり海中に
沈んだ。

3枚目は25cmくらい。ハリを飲んでいた。
このチヌ、落ち着いてゆっくり食っていたのか。寄ってるチヌは少ないのか。

連チャンあるかと期待するも、またウキが立って寝て立って寝てで入らない。
そうしてアジが掛かった。

次は立って少し沈んだらあわせよう。
ダンゴあたり後、立った...あわせる間もなく寝る。
普段早あわせしない俺にできるわけがない。
立った...寝た。あ~ぁ下手くそ。つぎ、つぎは絶対あわしたる!
立った。ビビってるので軽くあわせた。乗ったー。

水面にで出てきて、さっきと同じくらいのサイズのチヌに、抜き上げようかと
迷ったあげく、タモを取りにクーラーから立ったとき痛恨のバラシ。

結局そのあと3枚釣ったが、もうかなり海中がややこしくなってしまっていて、
ボケも無くなったんで早いけれど終了。
う~ん。課題満載だったような気がする。~けど眠い。

F1020049.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://solamark.blog33.fc2.com/tb.php/6-5ab94b3a
    この記事へのトラックバック



    gogo.gs

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。